夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鋸南町佐久間ダムの河津桜
また行ってきました。鋸南町佐久間ダム。

佐久間ダム俯瞰 橋と池と梅

佐久間ダム俯瞰 河津桜と梅

佐久間ダムの河津桜

鋸南町一押しの水仙はもう終わりですが、次に押してる河津桜はようやく見ごろになるかなぁというところです。
今年は寒い日が続いたので、全国的に梅や桜の開花が随分遅れてるようですね。ここも梅は十分見ごろでしたが、まだ咲ききってないものもちらほらありました。河津桜は言わずもがな。佐久間ダム周辺の平均だと5分咲き、鋸南町平均だと3分咲きくらいという遅れっぷりでした。


佐久間ダムの椿と水仙と梅と河津桜

左上に椿、土手に水仙、中央に梅、奥に河津桜の全部入り、でもないか。菜の花が漏れた。
スポンサーサイト

鋸南町で水仙めぐり
鋸南町の水仙が見ごろを迎えたようなので見てきました。

江月水仙ロード
まずは江月水仙ロードに行きました。
保田駅前の観光案内所で貸し自転車をやっているので、借りました。営業は9時~17時で、2時間300円、以降1時間ごとに100円です。電動アシスト、変速機構なしのオーソドックスなチャリです。途中、何度も降りて押すことになりました。
菜の花の咲くきざしを感じましたが実際咲いてるところはほとんどなく残念。共演する時期もあるんでしょうかね。
他を回ったあとに再度ここに来たんですが、このあたりを見るのは15時くらいまでですね。それ以降になると山に日が落ちてしまいます。

佐久間ダムの水仙
続いて佐久間ダム。

をくづれ水仙郷
佐久間ダムの北側の広いエリアが、をくづれ水仙郷です。「水仙は農家の方が栽培しているものなので勝手に取らず、販売所でお買い求めください」という触れ込みですが、それでは説明つかないようながけっぷち、林の中などでも咲いてます。今回はほとんど車で通っただけに近いんですが、時間かけてあちこち散策するのも楽しそうです。

最後に今回撮った車載です。



タイヤ交換
もうタイヤがつるっつるなので交換することにしました。

今つけてるタイヤのデータは以下のとおり
交換作業日 '10.3月
店舗 オートバックス
銘柄 ダンロップLM703 205/60R15
費用 54,000円

2年持たなかったけど、走行距離は4万キロでした。前後輪足並み揃えてつるっつるということで、まぁ限界ですね、お疲れさまでした。

新しいタイヤですが、保守的なもんで同じタイヤの後継モデル(LE MANS 4)に決め打ちです。
周辺店舗に価格を聞き取り調査した結果は以下のとおり。
オートバックス 66,000円
オートウェーブ 60,000円
ダンロップ押しのGS 62,000円
ジェームス 60,500円

高い…
前回と同価格とか夢物語。原油高騰のせいですかね。

ダンロップ押しのGSは最初「うちはダンロップなら他店に負けない価格出せますよぉ!」と威勢良かったんだけど、オートウェーブの価格提示したら一気に元気がなくなってしまい、「あそこのオートウェーブは私もよく行きます…」と白旗。
オートバックスは普段から利用してるのでそこにしたかったけど、価格交渉しようにも差がありすぎて難しいだろうと断念。
残る2店舗のうち、一度タイヤ交換したことがあるジェームスに決めました。本注文の段階で端数切捨てしてもらって結局、60,000円になりました。

あ、でも正確には74,000円払ってその場で14,000円キャッシュバックらしいです。なんの意味があるんでしょうか。
大きなスーパーとかショッピングモールみたいなとこだとキャッシュバックは特設レジで、とかよくありますが、ジェームスくらいの小店舗ではそんなんないだろうから、払ったレジ、その場で返してもらうんですかねぇ。ちょっと滑稽ですね。

佐久間ダム脇の水仙
佐久間ダム脇の水仙
千葉県鋸南町の佐久間ダム脇の水仙です。年明けからかと思ったらもう咲き始めてました。
水仙には早春のイメージがあったんで、もみじとセットだと妙な感じがします。

鋸南町の水仙は結構有名なようです。出荷量も多いそうなので農家が生業として栽培してるものが多いんでしょうが、それだけじゃなくて道端や土手などいたるところに自生してます。1月には町中水仙だらけになってお祭りも開かれ、観光客も呼び込んでます。
そういえば鋸南町では河津桜の植栽にも力を入れているようで、水仙が終わると河津桜、そしてソメイヨシノと春勝負の感がある鋸南町です。

タコメーターのトラブル発生
房総半島の先のほうまで、大体行って帰って300kmくらいドライブした帰り道でした。
(なんかエンジンの吹けがいい!?)
タコメーターの針がめっちゃ機敏に動いてる。すっと5000回転くらいまで上がる。
でもそんなに踏んでないよなー。ってか停車してアイドリング状態でも2000回転超えてるってこれはおかしい。
ということで、家に帰らずなじみの整備工場に直行することに。その間、状況を観察してみると、エンジンの音は普段と変わらず、乗り心地も変わらない。タコメーターは想定の倍くらいの表示になるけど不安定な揺れのようなものはない、といった感じでした。

無事、整備工場までたどり着いて見てもらったらタコメーターの障害だろうということでした。
「日産は弱いんですよ」
とか言ってたけど、まぁ16年目の車だし…
タコメーターの上あたりのダッシュボードをこつこつと叩いて
「うーん、駄目ですねぇ」
割と単純な構造なんですかねぇ

修理する場合の見積もり5万円を頂きました。
絶対直さないとまずいってことではなさそうだけど、でもちょっと踏んだらレッドゾーンに入っちゃうタコメーターは精神衛生上よろしくない。あと車検は問題ないのだろうか?
ひとまず持ち帰って検討、ということにしたんですが、帰り際もう一度見てもらうことになってエンジンかけたら直ってる…
「でもまたすぐ再発しますよ」
とのことで、それには同意する私。
そしてダッシュボードをこつこつ。
あー、今叩くのはどうだろうなー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。