夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイヤ交換
もうタイヤがつるっつるなので交換することにしました。

今つけてるタイヤのデータは以下のとおり
交換作業日 '10.3月
店舗 オートバックス
銘柄 ダンロップLM703 205/60R15
費用 54,000円

2年持たなかったけど、走行距離は4万キロでした。前後輪足並み揃えてつるっつるということで、まぁ限界ですね、お疲れさまでした。

新しいタイヤですが、保守的なもんで同じタイヤの後継モデル(LE MANS 4)に決め打ちです。
周辺店舗に価格を聞き取り調査した結果は以下のとおり。
オートバックス 66,000円
オートウェーブ 60,000円
ダンロップ押しのGS 62,000円
ジェームス 60,500円

高い…
前回と同価格とか夢物語。原油高騰のせいですかね。

ダンロップ押しのGSは最初「うちはダンロップなら他店に負けない価格出せますよぉ!」と威勢良かったんだけど、オートウェーブの価格提示したら一気に元気がなくなってしまい、「あそこのオートウェーブは私もよく行きます…」と白旗。
オートバックスは普段から利用してるのでそこにしたかったけど、価格交渉しようにも差がありすぎて難しいだろうと断念。
残る2店舗のうち、一度タイヤ交換したことがあるジェームスに決めました。本注文の段階で端数切捨てしてもらって結局、60,000円になりました。

あ、でも正確には74,000円払ってその場で14,000円キャッシュバックらしいです。なんの意味があるんでしょうか。
大きなスーパーとかショッピングモールみたいなとこだとキャッシュバックは特設レジで、とかよくありますが、ジェームスくらいの小店舗ではそんなんないだろうから、払ったレジ、その場で返してもらうんですかねぇ。ちょっと滑稽ですね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。