夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉県道12号


最近撮った千葉県道12号の車載です。

この道を初めて通った時は夏の夜でした。目的は忘れましたがどこかに行くためにカーナビセットして、言われるがままにこの道を通ったんです。12号という若い番号だからと安心してたんですが、突如として狭くなり、左右はうっそうとした草木がのしかからんばかりに生い茂り、おまけに印旛沼からと思われる霧がひどくて視界も悪いしで、もうどうしようかと思いました。いや、どうしようも何も引き返したかったけどUターンするスペースもないんですね。仕方なく、対向車がこないことだけを願って走ってました。

でもその後明るい時に再度走ったらそんなに狭くありませんでした。対向車来たって若干気を使う場所もあるけど、離合できないとこなんてないんです。あの初回の印象はなんだったのか。

これは心配性とかの性格によるものもあるかもしれませんが、初めての道は狭く感じますね。あと長く感じる。この道なんて何度か走るうちにくねくねしてて楽しいなぁと思うようになったんですが、あっというまに終わってしまいあっけない思いも感じます。最初走った時はえらい長かったんですが。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。