夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【YouTube】「投稿された動画」の消し方
チャンネルページの動画タブに「投稿された動画」というのが表示されることがあります。これが意味わからん、消したい、という話をちらほら見かけるので、消し方を説明します。



そもそも「投稿された動画」とは何かというと、Google+などのSNSに投稿された動画、という意味のようです。アップロード時(あるいはアップした動画の初公開時)にSNSへ通知するか指定するとこがありますね。そこでSNSに通知してしまうと「投稿された動画」になるのだと思います。



ただ、ちょっと自信ない点があり、上記のようにチェックを入れてGoogle+に通知しただけでは「投稿された動画」にならないかもしれません。数回実験した感じではなりませんでした。
チェックに加えてメッセージ欄にメッセージを入れると間違いなく「投稿された動画」になりそうです。
このあたり、詳細は詰めてないので、それぞれの環境で確認してください。

そんなわけで、動画公開時にSNSに意識的に通知している人は、それが「投稿された動画」として扱われることを受け入れざるをえないのかなと思います。一方、SNSに通知なんて考えたこともないのに「投稿された動画」が表示されるという人は、上記チェックを外すことで「投稿された動画」の増加を防げると思います。

次回以降のアップロード(あるいは公開)時にはそのあたりを考慮するとして、既に「投稿された動画」として表示されちゃってるものをどうするかですが、これは、投稿したというフィード情報を削除すれば消えてくれます。

まずは自分のチャンネルでフィードを表示します。チャンネル設定によっては、最初からトップタブに表示されてます。表示されてない場合はチャンネルのURLの後ろに /feed (スラッシュとfeed)を足せば表示されます。
<例>
チャンネルのURL:https://www.youtube.com/user/YamadaTaro
フィードのURL:https://www.youtube.com/user/YamadaTaro/feed
だいたい下記のような画面になります。



(1)を操作して、表示内容を投稿のみに絞り込みます。
そして表示された各項目について、(2)のあたりをクリックして「チャンネルのフィードでの公開を停止」すればよいです。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。