夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉県道89号


昨年の秋に撮った千葉県道89号の車載です。
この道は千葉の県道の中ではかなり好きな道です。良い点を以下にあげてみます。
(1)ほとんど止まらずに走れる
信号が少なく、交通量もそれほど多くないのでストレスなく走れます。
(2)そこそこアップダウンがある
まぁ全国で一番平坦とも言われる千葉ですからたいしたことはないんですが、多少は山を登ってる感じが得られるかなと。平地ばっか走ってると坂道が恋しくなりまして、多少の坂でもうれしくなるわけです。
(3)適度にコーナーがある
ハンドルさばきがせわしなくなる程でもなければ暇を感じるほどでもなく、ちょうどよいと思います。
(4)道幅が時々狭くなる
ずっと狭いのは閉塞感が出てきてキツいですね。あと、離合できないほど狭いのは気苦労が絶えません。その点、この道の場合は離合できないほどじゃなく、長続きするわけでもなく、良い按配です。適度な緊張感が保たれるのが良いのかなと思います。

幅員減少
「この先狭くなるよー」って標識です。
初めて走る道でこの標識に出くわすと不安になります。離合はできるんだろうか、とか、もしかして行き止まりになったりしないだろうか、などと。それが一変、知ってる道で出くわすと何か脳汁出てくるんですねぇ。先の不安がないですからね。「狭いかっ、ちょっと難しなるな、よっしゃがんばって運転するでー」と気合が入るわけです。
今回の県道でも何度か出てきます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hori68.blog.fc2.com/tb.php/11-105e915c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。