夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


YouTubeにアップした動画(生)のダウンロード
こちらは内容が古いので、修正記事のほうをご覧ください。



「動画の管理」画面では、かつて自分がアップした動画を「mp4形式でダウンロード」することができます。しかし、このmp4というのは自分がアップした動画そのものではなく、サーバ側でエンコードした後の動画になるので劣化しています。まぁそんなものだろうと何とも思ってなかったですが、Googleのサービスで、自分がアップした動画そのものをダウンロードできる!(図の黄色点線部が可能になる)という話を聞いたので試してみました。あ、先に結論言っとくと、うまくいかないケースが多そうです。

さて、そのサービスはGoogle Takeoutです。パスワード認証後に次のような画面になります。



Google関連の各種サービスにアップしたデータをまとめてダウンロードできるようです。右上にある「アーカイブを作成」と「マイアーカイブ」がメニューになります。「アーカイブを作成」を選ぶと次の画面になります。



ここで対象のサービスを選びます。複数選んでいいと思いますが試してません。とりあえずYouTubeを選択します。
データはGoogle側で圧縮(アーカイブ)され、それをダウンロードすることになります。圧縮形式は選べます。zipならWindowsのみで解凍できますが2Gごとに分割されるそうです。別の形式tgzなら50Gごとの分割だそうですが、解凍ソフトが必要ですね。
赤い四角枠の「アーカイブを作成」をクリックすると次の画面になります。



ファイルの圧縮作業の進捗が青いプログレスバーで表示されます。ダウンロードするファイルのサイズによりますが、YouTubeの動画なんかだと、じっと待ってるのは馬鹿らしい程の時間がかかると思います。それを想定して、「このページを離れても大丈夫だよ」とか、「準備できたらメールで教えようか」などの案内が出ています。なので、ブラウザを閉じようが、PCをシャットダウンしようが問題ないです。サーバ側では圧縮作業が継続されます。
右上を見るとわかりますが、この画面は「マイアーカイブ」の画面になってます。ログイン直後の画面の右上にありました、「マイアーカイブ」。ってかどの画面にもありますね。いつでも好きなタイミングで右上の「マイアーカイブ」を選ぶことで、この画面に来れて、アーカイブ作業の進捗状況が確認できます。十分な時間を空けるか、完了メールを受け取ってから「マイアーカイブ」画面に行くと次のような表示になります。



準備完了、ダウンロードできまっせ、ってことですね。
で、ダウンロードしたファイルを確認しました。まさにアップロードしたファイルでした。
すばらしい。
たいして再生数も稼がず、サイズばかり喰ってるファイルをよくも残しているものですね。

さて、上記は私のサブアカウントでテストした結果です。本アカウントは2桁は違うサイズになるはずです。ということで、本アカウントで試しましたが…、うまく行きません。アーカイブ作成が失敗します。何度やっても同じです。
残念。
原因ははっきりしませんが、2Gを越えるファイルがあると駄目という説があるようです。単に、総量が大きすぎなのかもしれません。アーカイブの途中でちらっと確認した時は、サイズが300Gくらいに膨れ上がってました。300Gってw
まぁ私はそんなにダウンロードしたかったわけではないのでいいです、負け惜しみではなく。
YouTubeが動画のオリジナルを残しているというのが実感できただけでもよかったです。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hori68.blog.fc2.com/tb.php/23-566c651b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。