夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉県道57号 千葉鎌ケ谷松戸線の夕景


千葉北西部の内陸寄りの賑やかな所を走る道です。
北西部は混雑が激しいので、基本的にはあまり寄りたくない地域です。特に鎌ケ谷は県内で1,2位を争う混雑っぷりだと思います。そんな鎌ケ谷からスタートしてますが、やはりカオスな状態です。道の両側に商業施設が多く、そこへ出入りする車が多いので流れが悪いです。
船橋に入っても最初は似たようなもんですが、県道288号を越えると様相が変わります。地形に起伏が出てきて、土の露出も増え、北総台地を走ってることを実感します。それまでとの落差もあって、やや寂寥を覚えます。とても良いです^^。特に打ちっ放しのあるあたりは味があります。
八千代に入るとまた賑やかな地域になりますが、県道61号との合流、国道296号との合流でかなり待たされることが多いです。通過目的のドライバーは八千代に入る手前で脇道に入ってしまい、八千代は回避してるような気がします。
国道296号は自衛隊の駐屯地が隣接していて、ありふれた国道風景を回避してます。
習志野は京成の実籾駅周辺を通りますが、私鉄駅周辺にありがちな、生活感溢れる賑やかさが元来田舎者の私には心地よいです。実籾駅を過ぎると京葉道路のインターまで混むことが多いですが、この時は空いてました。
武石ICの先は最近片道二車線になって流れが良くなりました。

音楽は煉獄庭園さんにお借りしました。クオリティの高い曲を使わせていただき感謝します。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hori68.blog.fc2.com/tb.php/26-2d3dc472



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。