夜が明けてきた そろそろ寝よう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【YouTube】アップロードが失敗する特殊事例
以前、必要にせまられ、圧縮しづらい映像をわざと作る実験をしたことがありました。
その際、あまりに圧縮しづらい映像だとアップロードが失敗することがわかったので、ここに紹介します。



この大量の歯車がひたすら回転を続けるアニメを作りました。ちょっと意外かもしれませんが、とても圧縮しづらい映像になります。詳しくないですが、輝度が大きく変わる(明滅が激しい)映像は圧縮が困難らしいです。ここでは歯車をタイル模様にし、黒ぶちにすることで、わざと輝度の変化を大きくしました。
そうやって作った動画ですが、なぜか必ずアップロードが失敗します。アップロード画面を見ていると、YouTube側で行われる再エンコードが最後まで行ったところでエラーになります。エンコードしてはみたものの、生成された映像がひどすぎるとか、生成されたファイルのサイズが大きすぎるとかの理由でエラーになるのかと想像してます。

アップロード画面のエラーメッセージは
この動画を処理できませんでした。アップロードしている動画がサポート対象のファイル形式であることを確認してください。
となってます。
動画管理ツールのエラーメッセージは
失敗しました (動画ファイルを変換できません)
となってます。

どちらのエラーメッセージを見ても、原因が、圧縮しづらい映像にあるとは想像もつかないでしょう。しかし、私の場合は動機が特殊で、圧縮しづらい映像を作るところからスタートしてたのでなんとかわかりました。
裏を取るため、映像の一部を黒くぬりつぶし、圧縮しやすくしたところ、アップに成功しました。それが以下の動画です。



動画の作成環境は変えず、動画フォーマットも同じにしています。違うのは映像だけですから、映像のせいでエラーになったとしか考えられません。

以上から、圧縮しづらすぎる映像はエラーになる、と自分的には結論づけました。

それはそれとして、苦労して作ったアニメを全画面で表示できないのは残念だということで、何とか全画面で表示できないかと工夫した結果が、次の動画です。



後ろ半分を真っ黒な映像にしました。これでアップに成功します。前半部はエラーレベルの圧縮しづらさだけど、後半部がむちゃくちゃ圧縮効くので、トータルではエラーを回避するのだと思います。
そしたらこの真っ黒な後半部分を動画加工ツールでカットする(捨て去る)とどうなるんでしょう?全画面アニメの部分だけが残る?結果はよくわからないことになりました。
動画加工ツールでカットし、「別の名前で保存」を選ぶと編集は失敗に終わりました。動画管理ツールのエラーメッセージは前回同様、
失敗しました (動画ファイルを変換できません)
でした。これは妥当な結果に思えます。
一方、動画加工ツールで「別の名前で保存」せずに単に「保存」、つまり上書きした場合は編集が成功してしまい、全画面アニメの部分だけの動画ができました。謎です。

まとめ


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hori68.blog.fc2.com/tb.php/28-dfc8257f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。